PUBLICATION MEDIA SERVICE

事業紹介

出版メディア事業

メディア領域

image image

出版メディアには普遍的な価値がある

ストアインクは、フリーマガジンFavoをはじめ企業出版(書籍)や社内報など、幅広く出版メディアにたずさわり、企画立案や実際に現場に足を運んで取材・編集、デザイン、広告営業まで、自社で一貫して行っています。そのため、企画コンセプトに沿って、取材して集めた情報・コンテンツを丹念に校正、整理し、各メディア(月刊誌・別冊・WEB)に最適な構成を組み立てます。私たち出版メディアには、その道のプロがクライアントとともに、情報・コンテンツ価値を磨き上げていくところに、普遍的な価値があると信じています。

サービス内容

●石川県・富山県でフリーマガジン「Favo」の発行

●「企業出版」の編集・制作ならびに、全国書店への流通

●社内コミュニケーション活性化を目的とした「社内報」の企画・制作

フリーマガジン「Favo」

2003年12月に創刊したフリーマガジン「Favo」は、街に暮らす人々とのコミュニケーションを深める情報誌です。普段の生活で身近に感じるあまり、ついつい見逃してしまいがちなヒト・モノ・コトを改めて見直し、独自の視点で日常のFavorite(大好き・お気に入り)を発掘&発信。3誌異なる誌面展開で、毎月発刊しています。

企業出版

それぞれの企業に応じた最適な書籍出版で、課題解決へ。ビジネス文書を中心に、日本全国の書店ランキング上位に並ぶベストセラーを数々出版している(株)クロスメディアパブリッシングと連携し、企業ブランディングに最適なブックマーケティングを企画・提案します。

企業出版実例

社内報

在宅勤務導入の企業も増えている中、社員の士気をあげ、社内のコミュニケーションを活性化するための社内報が、今見直されてきています。FavoGroupで毎月発行している社内報「AMAUS(アマウス)」を監修しているストアインクの編集者が、トップから現場まで生きの声をつぶさにお伺いし、高い編集力で企画・制作を請け負います。